しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

毎日5時間遊泳する人とかニートぐらいしかいないというかニートすら

放射性物質:海水浴場など基準はセシウム50ベクレル以下
http://mainichi.jp/select/science/news/20110624k0000m040044000c.html


はい。
この仮定が毎日5時間も遊泳するということでの算出で

そんな泳ぐひといるのだろうかと疑問で仕方ないのです。



だいたい客は学生とか若者とか、家族連れとかだと思うんですが
そのへんは平日は職業で時間ないので
毎日5時間も泳ぐというのはまずそうとうきつい。

毎日5時間泳げるのはニートぐらいなんですが
基本的にニートはひきこもり無職の割合が多いと思うので
こんなものは直接関係ない人が大多数。

もちろん基準値が厳しいに越したことはないのです。
マスコミは基準値を厳しくしても文句いってますが
僕自身は、基準値をきびしくして被曝する人が少なかったらそれでいいと思います。

海の家とかの経営悪化も懸念されますが
今年ばかりは仕方ない。
今年は、被災地のボランティアでも参加しましょう。
また来年には営業できるのではないでしょうか。
もんじゅとかから核物質が漏れて他の場所での問題などが発生するなどの可能性はもちろんありますが)

みなさん文句言って終わりなので
ここからは僕の案ですが
まず、遊泳時間の仮定を現場から声を聞いて
データとして扱えると思います。業務記録なり日誌のようなものを書いてあるところがあればすぐですね。さらに信頼できるデータを集めるためには、今年すでに利用している人にアンケートをとればいい。すでにサーファーとかもいますしね。
毎日毎日、海を見ている常連さんだっているでしょう。
その遊泳時間の平均値でいいのではないでしょうか。
データが充実していれば
大人と子どもで別々で基準値設けられます。
これで、少なくとも毎日5時間遊泳などという超絶暇人だけ扱ったような結果になるのを防げます。

もちろん、平均なのでそれからでた基準値よりも
遊びたいひともいるでしょうがそこはもう自己責任でやってね
でいいじゃないですか。
海水浴、海の家なども運営できるところもこのほうが優しいです。

ちなみに
海より僕はプール派です。

食べる?-食品セシウム測定データ745

食べる?-食品セシウム測定データ745

自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

INTEX(インテックス) レクタングラーベビープール 166×100×28cm 57403 [日本正規品]

INTEX(インテックス) レクタングラーベビープール 166×100×28cm 57403 [日本正規品]