しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

カオサン沈没費と10バーツ(35円)ラーメンと16バーツ(55円)ミルクティーについて

カオサン通りのA.T. Guest House前の10バーツラーメンについて

まずは、そのゲストハウスの位置だが、こちらを参考に。

カオサンの安宿紹介 〜まだ日本人宿で消耗してんの?〜 - しゃけぶろ

 

バンコクカオサン通り近くのワッタナーさんの10バーツラーメンを知っているタイファンはぼちぼちいると思う。

今はもうワッタナーさんではなく、他の若いタイ人に受け継がれ、価格も10バーツから20バーツになったが、まだ存在はする。ワッタナーさんはおじさんで夫妻で、毎日、朝から昼ぐらいまで、せっせとラーメンをがんばってつくっていた。看板も日本語で書いてあり、日本人客もけっこう目立っている。だいたい、日本人宿に泊まって、誰かがそこのラーメン屋に行くと言うと、4,5人で来てたりする。価格が安いので、ふつうにタイ人客もいるが、カオサン近くなのに白人はまず居ない。多少見つけにくい場所にあるからというのも一因だろう。日本人宿というと、ナットツーがあるが、そこからその20バーツラーメン屋は地味に距離があって行くのにめんどくさい。

そこで、今回紹介するのは、A.T. Guest Houseの目の前にある10バーツラーメンだ。

ワッタナーさんがやっていたところはもう20バーツになってしまったので、このラーメン屋が最安だ。10バーツという価格なので、店員のおばちゃんがやる気なく生きる気力もほぼ感じないが、安いのでよしとしよう。このラーメン屋の隣の、いろいろなおかずをライスに乗せ放題の店も安くてオススメだ。さらにその隣は16バーツで、アイスミルクティーが売っている。

https://www.instagram.com/p/--gVw-q_htXhhD4tLMXGSxbtOwzlcplixfXQo0/

安いと思ったら氷ばかりだった

氷が多すぎる気がするので、その近くの他店で20バーツの同様のものを買うときもある。タイミルクティーなので、普通のよりオレンジっぽい色になっている。カオサン通りとカオサン裏通りを結ぶこの「♮」型の道のへんは最安な宿や飯屋が密集している。

カオサンに沈没して、本気で質素倹約すると月2万円強で済む。

----

【居住費】

100バーツのA.T. Guest Houseに泊まり、月3000バーツ。

【食費】

朝飯10+昼飯50+夜飯50=110バーツ/日

110✕30=3300バーツ/月

【合計】

居住費+食費=6300バーツ

バーツ円のレートは1バーツ=3.3円だが、手数料なども考え1バーツ=3.5円とすると

6300✕3.5=22050円/月

----

これががんばってやったときの最安レベルとなる。地味に忍耐力が必要かもしれない。

僕はわりと毎日40バーツぐらいの象さんのラベルの大人の飲み物を飲むので、これでは済まない。それでも+1200バーツ(4200円)なので、合計2万6千円ぐらいで3万円はいかない。

カオサンに沈没して、どんどん生活を最適化していこう。