読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

ルアンパバーンからチェンマイの悪路すぎる20時間国際バスの旅

2015年1121日のこと。

f:id:syaketan:20160102175911p:plain

18時発。バスターミナルで、310000キープ。宿から電話で予約していたものだ。英語が通じるバス会社スタッフだった。バスターミナルに行き、電話で聞いていた予約番号を告げ、運賃を払いチケットをもらう。出発まで時間があったので、バスターミナルにあった売店でプリングルスを買ってのんびり食べていた。ルアンパバーンからチェンマイのルートは、無駄に遠回りのルートとなる。すんなり南西方向に行くのかと思いきや、北上してぐるんと回っていくかんじだ・・・。トンネルのない国なので、止むを得ずなようだ。もっと日本や中国がラオスODAをしたほうがいいのでは。出発してから3時間後ぐらいにトイレ休憩があった。

朝方に国境沿いに着いた。凄まじい霧だった。もはや雲の中状態。タイ再入国ビザランは初回のため余裕だった。1米ドルもしくは8000キープをイミグレで納める必要があった。別に賄賂というわけではない。休日料金とかもあったかな。

タイに入ってからは道が良くなり、すんなり。ラオスとのインフラの差を実感。トイレの、水もタイに入ってからは故障してるのが減り、勢いもよくなった。

あとは、2週間ぶりのタイ料理!タイに入国してすぐにバスが立ち寄った飲食店は、珍しくラオスキープも使えた。毎日、この国際バスが寄るからだろう。

やはりタイ料理のほうがラオス料理より充実してるなあ。

そういえばラオス料理はあまりからいのがなかったような。

タイはからいのばかり!!周知の事実!

無事、タイに再入国でき30日間居られるようになったので、またからいタイ料理と付き合っていこうと思う。

午後2時、チェンマイに到着。ルアンパバーンからバスで20時間。予定では、18時間だが、2時間の遅延はすでに織り込み済みだったので、案の定といったところだ。到着は、チェンマイの北東にあるバスターミナルだった。四角の城塞まで2キロぐらいあるので、トゥクトゥク150バーツを120バーツにしてもらう。ルアンパバーンから一緒の日本人女性とトゥクトゥクをシェアし、宿も同じところにする。なんでもノリである。ナイトマーケットも彼女とうろうろしてたら無駄に疲れた。女性にはナイトマーケット楽しめそう。花型にカットした石鹸をいろいろ見てた。カワイイ連発されて、そういえば日本人女性はこんな感じだった。僕には、もうあのへんの品ではときめくものがない。逆に花型にカットされた石鹸にアラサー男性がときめいていたら、頭がおかしい。来るコムローイ祭りの情報が現地人向けのと観光客向けのがあり、現地人向けのが場所と日程が謎で情報をいろいろ集めようと思う。場所は、トゥクトゥクの、おっちゃんが四角の城塞の東の方にある川のほとりでやると言ってたが、時間はタイ人のことだし、わりとてきとーに夜にたらたらあげるのかなあ。

 

森永製菓 プリングルズ<うましお味> 110g×8箱

森永製菓 プリングルズ<うましお味> 110g×8箱