読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

冬回避ツアーログPart.2 タイで軽く入国拒否をくらい、職務質問もくらった話

旅の備忘録をちょこちょこ書いていたので上げる。

冬回避ツアーとは、日本の冬が嫌いで温暖な国を徘徊するものだ。

僕が勝手にやって勝手にそう呼んでるだけだけど。

Par.1はこちら

syake.hatenablog.com

 

2015年10月14日

香港からマカオへ。フェリー乗り場勘違いしてた。チムシャーチョイのとこからじゃないのか。ノリで行動しすぎである。

フェリーは揺れすぎで、15分かと思ったらそれはヘリで、フェリーは1時間かかった・・・死

しかも、席が船の中央部であまり外が見えないところで、けっこう酔った。グロッキーな状態でのマカオ観光となった。

マカオてきとーに行き過ぎたが、バスに乗ってるとやせいの台湾人4人が話しかけてきて、いろいろ地理を教えてもらう。彼らは観光で1週間マカオにいてそれなりにもう詳しくなっていた。台湾人は親切で神だ。彼らが有名な豆腐プリン屋に行くというので、一緒に行った。店内が冷房でくそ寒く、その上このプリンもくそ冷たいので、さえなかった。ホットの頼めば良かったけど、そのへんは台湾人に任せてたので、仕方ない。

f:id:syaketan:20160106195706p:plain

マカオの歴史に興味があり、いろいろ世界遺産を周った。時間的に飛行機にギリギリでバスで空港行こうとしたけど、ちょっと危なそうだったので、息切れしつつタクシーで空港へ。カジノエリアは総スルーでこのタクシーからの車窓でバブリーなカジノビルらを眺めていた。マカオ空港の荷物・身体チェックがきびしすぎた。トラベルクッカーに関して突っ込まれ、広東語で「これはなんだ?」みたいなことを言われても、普通話で「做料理的(料理するやつ)」と返したら納得してくれなんとかなった。たまにこれでご飯炊いてお茶漬けつくったり、味噌汁とか作っている。

 

 

 

10月15

タイ到着。イミグレで軽く入国拒否をくらう。入国カードに宿の名前だけ書いていた。宿の住所も書いていればすんなり行けたかも。宿の予約票も見せろと言われたが、友人が経営する宿だし、そんなもんないから、他のレーンに並び直したら、宿の名前だけで良かった。係員の質にムラがある。テロ以降厳しくなっているんだろう。ばったり宿周辺で、タイに嫁いだ日本人女性の友人に会った。タイの子育ては、地域で育てるらしい。他人の子をシャワー浴びせたりまでするようだ。顔にベビーパウダー塗るとこまでも。日本の感覚だと、誘拐に近いこともあるという。2年ぶりのタイだが、車道の隅にバイクレーンがついたが、みんな適当に使っている。オートバイ・自転車、てきとーだ。25バーツチャーハンが30バーツチャーハンに値上がりしていた。地味なインフレを感じる。

 

10月19

深夜3時ごろバンコクのカオサン近くの大通りを散歩しててタイの警察から職質された。そうです、わたすが変なおじさんです。彼らは白バイに二人乗りで来て歩道を走っていた。パスポート、宿の名前・場所、身体検査、いつまでタイいるかなどを聞かれた。パスポートはコピーを持っていて良かった。

警官「8月にあったテロは知ってるか?」

ぼく「あぁ」

警官「なに人だ?」

ぼく「日本人」

警官「なんだ日本人か(じゃあ安心だなという雰囲気を醸しだされる)。テロの関係で、見回りしてるんだ。」

身体検査は、簡単に全身ポンポンされ、荷物チェックやポケットの中身チェックだ。

ヒゲを伸ばしまくってたし、深夜3時に出歩いていたらそれはあやしい外国人だよな。w