読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

宿メモ  ~沖縄編~

沖縄

すべてドミトリーに泊まった。沖縄の安宿は、長期滞在者が多い。コスパとしては、台湾の宿のほうが高いと台湾の後に沖縄に来たら感じた。

 

Guest house CamCam Okinawa(Booking.comAgoda )

那覇の美栄橋にある。猫がいる。寝床の木がきしむ音がするので、耳栓必須。洗濯機、乾燥機は各100円。スタッフは、ヒッピーオーラを発しているのもいた。昼から寝てる客などがいて、バンコクのカオサンに近い雰囲気。年単位で滞在している人もいる。バーテンダー、とび職、ナースなどがいるらしい。長期的に滞在してる人もいて、半ばシェアハウスのような感じになっている。

僕が行った時は、冬だからか住人・客人ほとんどが風邪をひいていて、咳がひどい人がいた。おならと独り言がひどい頭がおかしいおっさんもいた。チェックアウトは11時。近くにあるKeramaと系列店だ。スタッフは東南アジアばりのやる気のなさで逆にいいかもしれない。シャワー室が地味にドアの外から見えてしまう設計(ホテル予約サイト参照)になっているが、湯気でガラスがくもるし男女別だしどうでもいいか。Agodaを英語設定しておくと200円ぐらい安く予約できる。ネットはつながらないときがある・・・。

 

Guest House Kerama in Okinawa(Booking.com, Agoda )

美栄橋にある。空気清浄機があるので、風邪の人がいても、まあ、安心だ。ここも長期滞在者が10人以上いる。ベッド数40こぐらい。聞くところによると、夜は騒がしくなることもあるようだが、実際に行ってみて、数日滞在するとふつうに静かだった。ゆんたくのためか、ロビーにたくさん大人の飲み物がある。ここも、Agodaで予約できるせいか、外国人宿泊客がちらほらいる。スタッフは多くいる(5人ぐらい?)が、丁寧な日本クオリティの接客をしていたのもいた。謎に1室に2シャワーあり、何プレイを想定しているのだろう。夜は、人が多いためネットが重め。Agodaを英語設定しておくと200円ぐらい安く予約できる。CamCamとどちらがオススメかは人それぞれだが、僕はけらま派かなあ。

f:id:syaketan:20160119200845p:plain

 

 

Asian Guest House Border Nago(Agoda

名護市にある。Google mapの案内で、名護のローカルバスが結果にでないのでノリで行った。美ら海水族館から行ったが、70番のバスで1時間ぐらいで名護バスターミナルまで880円だった。沖縄は公共交通機関の価格が高い。那覇からなら、県庁前やとまりんからやんばる急行のリムジンバスで、名護市役所前まで1500円で行き、名護バスターミナル(BT)か名護市役所前から66番のバスに乗って呉我で降りて400円ぐらいで行ける。みんな車やバイクを持っているからだろう。観光客はレンタカー・レンタバイク利用者も多そうだ。宿に着いたら、玄関に鐘がついてるのに、スタッフの反応がない。受付から奥のリビングへ呼んでも反応なし。リビングへ直接乗り込んでようやくスタッフがいた。ハンモックがあり、海から徒歩50歩ととても近く、近くの屋我地島、古宇利島に行くには良い。自転車レンタル500円。パンクしたら1000円プラス。10時チェックアウトなので、それ以降自転車を借りて近くの島を徘徊。荷物は無料で預かってくれる。Wi-Fiは、自分のベッドのとこだと、Macは電波をチャッチしたが、iPhoneはチャッチしなかった。ネットは利用者が多いせいか遅い。宿周辺には店がないに等しい。最寄りのコンビニまで4km。シャワー室が1つで深夜に順番待ちができてた。階段やベッドはDIY感があり、きしむ音がする。スタッフは海外のゲストハウスのスタッフのような対応(日本クオリティーではない)。値段相応のサービスだ。美ら海水族館だけのために北部に行くのもアレなので、古宇利大橋や嵐が出演のJALのCM現場に使われたらしいハートロックを見に、屋我地島経由で古宇利島も行くという流れだと利用する価値はあるだろう。嵐ファンのみなさん、聖地巡礼として古宇利島に行ってみたら如何。SMAPは解散危機だったが、嵐はまだまだみんな仲良さそうだなあ。

f:id:syaketan:20160119202207p:plain

 

【関連記事】

syake.hatenablog.com

syake.hatenablog.com

syake.hatenablog.com

syake.hatenablog.com