しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

バンコクからサムイ島へバスと船で行ってみた

700B バス+船のジョイントチケット

合計17時間(バス乗り継ぎ待ちの時間や船への乗り換え待ち含む)

17:50旅行代理店前集合。

 

syake.hatenablog.com

 

カオサンの ATゲストハウスの向かいにあるstay with usという宿の一階にある。

ATゲストハウスの位置は上のエントリ参照。

 

そこから、案内人がバス乗り場までスクーターで誘導してくれる。我々客は歩きだが。サムイ島行きの私は、SMIと書かれた黄色いシールを胸にはらされた。パンガン島行きも同行しており、彼らはPNGと書かれていた。

王宮前広場方面へ歩いた。そこで、ジョイントチケットが配布され、バス内で30分待たされた。18:20ごろ出発。客層は8UKなどの白人。残りが東アジア人というかんじだ。

バス内にはトイレがあった。席はリクライニングシートだ。このときは、乗車率は3割ぐらいとあまり混んでなかった。

休憩は、出発して1時間半後の20時ごろに10分間と22時すぎごろに20分間あった。1回目の休憩は、マクドナルドやトイレがある。2回目の休憩は、50バーツの現地料理やビールやドリンクが売られている。ここにももちろんトイレはある。ここで、50バーツのあまりからそうでないチキンカレーを食べたが、激辛でほぼライスしか食べられなかったw

席は隣が空いていたので、そこも使い横になって音楽を聴いて寝ていた。

 

未明520分にスラータニーに着いた。スタッフが英語でようこそスラータニーへ。(盗難されてないか)荷物を確認してくれと言い、ここで、バスを乗り換えることになる。そこの乗り換え場所には5バーツのトイレがある。なんとここに、6時半ごろまで待機というか放置されることになる。もう少し接続なんとかならんかタイよ。朝方で眠かった。あとは、軽食やタイ料理などは売っている。

 

7時にサムイ島のホテルまでの行き方の説明がその乗り換え場所に構えている旅行会社からされる。8時に、そのバスが来るらしい。どんだけまたせんねん!

サムイ島の港から島の東側にある私が予約していたホテル(モンキーサムイホステル)まで300バーツだという。タクシーだと600はかかるらしい。サムイ島からパンガン島の行き方も教えてくれた。そのホテルの少し北側にパンガン島へ行く港があるようだ。価格は150バーツと言っていた。安いなと言うとたくさん客がいるからと言う。

乗り換え場所では、たくさんのガチなヒッピーが多くいた。待ってる間もギターを弾いていたり。

https://www.instagram.com/p/BEauF9nq_rMNK1Ja0cyqoxaCCWlcCIDhmA535g0/

朝からビール。ドンソック港からサムイ島へ。その後はパンガン島、タオ島、ナンユアン島へ。ナンユアン以外はわりとどうでもいい。

9時にドンサック(Donsak)港に着く。ここでも飯などある。

1015分にサムイ島へ出発。パンガン島やタオ島行きの客も同じ船にのる。船は大きめでほぼ揺れなくてよかった。

船は1時間ぐらいでサムイ島到着。