読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

2016年4月のパンガン島フルムーンパーティー参加記

バンコクからサムイ島まではこちら

 

syake.hatenablog.com

 

 

サムイ島のバンラック港からパンガン島のトンサラ港へ。

みんな予約してたようだが、僕はめんどくさいのでそのまま港に行ったけど、ふつうにチケット買えて乗れた。

フルムーンパーティー(2016.4.21)直前でさえだ。

 

サムイ島からパンガン島までは、1時間ぐらいで船で行ける。

最初、ビッグブッダの港の位置をGoogle Mapで港っぽい土地の形してるところへ行ったら、そこは貸し切りで、1000Bでパンガン島まで行ってやるというノリのボート保有者ばかりで、港を間違えた。

実際はそこから、南西に1kmぐらいのとこにあるビッグブッダ(Big Buddha)のさらに南あたりにあるBangrak pierだ。

Google Mapだと、海の中にBangrak Pierと書いてあってわかりにくい。

 

 

船はおだやかで酔うことはないだろう。ひ弱なひとは知らんが。

サムイ島のバンラック港からパンガン島のトンサラ港までは、300Bだ。

f:id:syaketan:20160428132656j:plain

サムイ島のバンラック港に掲示されてたTimeTable

プーケットやハートヤイ、クラビ、タオ島、スラータニーなどへも行こうと思えば行ける。

あとは気合いだけだ。

 

パンガン島に着くと、すぐに原付バイクをレンタルした。トンサラ港の近くのセブン-イレブンの隣にある。

1日200Bでパスポートがあれば、借りれる。

借りた原付バイクは、スピードメーターが壊れており、空気もタイヤにやや足りないような気がする。ヘルメットもなかったが、マイペンライらしい。充分注意して運転する必要がある。最初からガソリンもほぼなかったので、その場で補給してもらう。タイの離島では、ガソリンは、ふつうの酒の瓶にガソリンが入っていて、それをそのまま座席シートの下の給油口へどばどば注ぐ。1瓶40Bだ。島内いたるところにあり高いと50B。

 

僕が泊まったのは、パンガン島の北にある

Haad Chao Phao resortだ。

フルムーンパーティー会場Haad rin beachからは遠いが、レンタルバイク屋からバイク借りられれば問題ない。150バーツでキーデポジット500バーツ。コスパが非常に良い。ビーチ沿いにあり、バー、飲食店も経営していてビーチ眺めながらサンセット眺めながら利用可能。隣にも飲食店(店員がミャンマー人ばかり)があるので好きな方を利用すればいい。犬が2匹いて良い。難点は、ベッドメイクやシーツ回収する必要がある。

 

 

夕方ぐらいからフルムーンパーティーは、始まるようで僕は20時ごろに会場に向かい、宿から会場のHaad rin beachまでのんびり原付バイクで1時間弱。会場付近は坂のアップダウンが半端なく急。60度ぐらいの急斜面だと思う。雨の日だと滑りそうでこわいし、晴れでよかった。 

 

フルムーンパーティーは、このときは入場料100Bで、こんなリストバンドをくれる。

https://www.instagram.com/p/BEd85QAK_jhkO-SYQfLx05e9JYijxfWyrie7YA0/

リストバンド

 

会場には、8割ぐらい白人。残りはタイ人と東洋人だ。1万人ぐらいいると思うが、日本人は僕の見た限り10人ぐらいいた。

僕は日本代表ユニフォームを来てたので、他の日本人から話しかけられたり、同じユニフォームを着てる青年もいたりして、おもしろかった。パーティー好きな女性やらちゃらいおっさんやらがいた。

23時ぐらいになると、男はみんな海で放尿してたりする。

トイレは会場の端のほうにあったり、数カ所あるが、20Bとかかかる。

朝9時ごろまで続くイベントのようで、次回は機会があれば深夜から参戦してみたい。

動画はいろいろYoutubeにあげておいた。

今回は21時〜25時までフルムーンパーティーを楽しんだ。まあ、おっさんなので4時間でバテた。思ってたよりも楽しめたイベントだった。幾分、行かず嫌いなところがあったが、世界3大RAVEらしく来てよかった。