しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

【ライブレポ】ゲスの極み乙女。ゲスなパーティー 〜名古屋編〜 @Zepp Nagoya

地味にねんがんのゲスの極み乙女のライブ。
何かのフェスで、遭遇するかなと思ったけど、初のゲスはワンマンとなりました。


会場はZepp Nagoya.

ここは、去年のTK from 凛として時雨以来に来ました。
なかなか好きなライブハウスです。

私のチケットの整理券番号は1500番あたりと実にクズで番号があってもないような感じでした。
てきとーに開場時間にZepp Nagoyaに行くと、会場の周りにオーディエンスがとぐろをまいていたので
近くのコンビニで、パスタサラダを買って、近くのベンチでもぐもぐ食べてました。
Zepp Nagoyaの周辺は店がいろいろあっていいですね。

列に並んでる1000人ぐらいの入場をまったり眺めつつ、パスタをむしゃむしゃし、なんか列に若い人多いなと思いつつ
JK多いなと思いつつ、あれはJCなのではと思いつつ
眼前の列は消化された頃に、パスタを完食して、ほないこかと言う感じで入口のへんに向かったら
まだ300人ぐらいいて、まあこのぐらいなら並んでやるかとちょこちょこ前進して、入場。
ベースの休日課長のファンなので、しもて側へ。
1500番というクソ番号でしたが、10列ぐらいまでなんか空いてたので行けました。
開演まであと、30分ぐらいあるので、ぼけーっとしてました。

発売してる曲、ほとんどやった感じのセトリでした。ほとんど覚えてませんがw
アウトロも短くビシッとカットする感じの曲も数曲あって、盛り沢山でした。
なんとなく憶えてる範囲でMCとか書いていきます。

3曲目あたりで、ドレスを脱げ来ました。
課長「僕が、いつものように、『ドレスを!』と言うので、みなさん、『脱げ』と、このセクシーなドラムのいこかさんに言ってくださいね!」

新曲2曲やってくれました。
客「新曲のタイトル教えてー!」
えのぴょん「タイトル?w それまずいんじゃない?w」
客「何文字〜!?」
えのぴょん「え〜と、1,2,3,、、11文字!」
課長「え?」
えのぴょん「最初ローマ字だし、11文字じゃない?」
課長「あぁ、そうか」
えのぴょん「もうひとつのは、最初Cで始まる!」

えのぴょん「そうそう、僕達、10月にアルバム出すんですが、これが思ってもないかたちでの発表になってしまって。
音楽と人っていう音楽誌あるじゃないですか。それで、『10月にニュー・アルバムを発売するゲスの極み乙女が』と書いてあったんですよw 公表しちゃってるじゃん!とw なので、すごく悩んで、どうしようかなとw 結局、通販で買った服の箱に入ってた紙の裏に、書いてアップロードしたんですよ。そしたら、2件ぐらい『字うまいですね』っていうReplyが来て、嬉しかったですw」

えのぴょん「初めて名古屋というか愛知に来たときのことを思い出してたんですよ。去年の5月、常滑というところでフェスをやって、そのとき、お客さんが20人ぐらいでした。2000人のキャパに20人ですよw そのとき、ちょうどホワイトワルツを初披露して、今でこそ、みなさん、「その4!」とか言って、いこかさんの4ヶ条に乗ってくれますけど、その当時は、完全にスベってて、そこで僕達は精神が鍛えられましたw あれがなかったら今の僕達はここにいないよね」
課長「そうだね」



そういえば途中、えのぴょんが客席のしもて側からLINEの白いキャラの着ぐるみ来て、歌いながら登場して、
ちょうど、私は、しもて側にいたので、えのぴょんに数回タッチしてしまいましたw
平和に観てたんですが、そのときはだいぶわちゃわちゃして、履いてたサンダル5秒ぐらいどっかいきましたがw
中央のほうにわちゃわちゃされながら、歌いながら歩いて行くえのぴょん。

えのぴょん「思ってたより、ステージに帰ってくるのに、時間がかかりましたw 1番が終わるころには戻ってくる予定だったのですがw 本来着るはずの着ぐるみを失くしてしまって。どこいったんだろうなあw」

客「部屋汚いのー!?」
えのぴょん「部屋?どうだろうw 課長のほうが綺麗だよね?」
課長「そうだね」
客「えー」
えのぴょん「今、このへんから『えー』って聞こえてきたけどw」
課長「なんで、『えー』なんだよwww」

えのぴょん「僕達のMC基本カスなんですよw 先日、スペースラブシャワーというフェスで、[Alexandros]の洋平さんのMC観て、すごいなーと思って。『お前ら本当に熱いんなら、他のバンドT着てるのは脱いじまえよ!』とか言ってて、かっこいいなあって。それに比べて、僕達のMCほんっとーにカスでしょw 僕達そんなかっこいいこと言えないですもんw そのとき、アジカンもいて、大学時代、リライトのコピーしてた課長が、『あ、あのときやってたやつだ』て言っててw 僕が大学1年で、
課長がそのとき3年で軽音入ってて、もうそのときには、すでにこんな感じの人でw で、課長が好きな女の子がベースやってて、同じバンドでやりたいからって、課長がそのときはギターやってたんだよねw」
課長「///」

えのぴょん「僕と課長の最初の接点は、軽音のメーリスでw メーリス(笑) そのメーリスで、課長がエフェクターを2000円で誰か買いませんかっていう内容で送ってきて。 それで、僕がそれを買ったんだよね」
課長「直接じゃなくて、忙しかったから、部室の棚にエフェクター置いておくんで、2000円置いておいてねっていう感じだったね」
えのぴょん「そうそうw けっこう使ってたよ、そのエフェクター。今はもう使ってないけど。で、それから2年ぐらい課長とはブランクがあってw だって最初、僕、課長と仲良くなれなそうって思っててw」
課長「決めてたんだ?w」
えのぴょん「うんw それから、何かコピーして、そこからまた2年ぐらいブランクがあってw そこから、そのへんにいたちゃんMARIを誘って、よくライブハウスで見かけてたいこかさんも誘ってw」

ちゃんMARI「私、Nobodyknowsのココロオドルのコピーしてたよw 『Ready go!(太い声で)』とか言いながらw」

ココロオドル -original version-

ココロオドル -original version-


えのぴょん「僕、高校時代、マジック・ザ・ギャザリングにハマってたんですよ。デッキってわかります?わかりますよねw
そのデッキを実家から持ってきていてw 誰か対戦相手探してるんですけど、誰かやってる人います?w」

客3人ぐらい「はい!(挙手)」

えのぴょん「え?まだやってるんですか?すごいですねえw でも、僕の親が高校教師なんですけど、うちの生徒には、そんな子どもじみたことしてるのはいないと言われてしまってw あと、塩ビフィギュアって知ってます?それを父親のイスの後ろに並べて遊んだりしてましたw」

課長「僕は、高校時代、卓球部で部長でした」

客「部長〜〜!」

課長「昇格した!?w 昔、部長で今課長だから降格かw また、部長になれるようにがんばりますw」
えのぴょん「いつ部長になれるか今ここで決めようよw」
課長「今?w そうだな〜静岡越えたら?w」
えのぴょん「静岡は、名古屋来るときに通ったしw」
課長「んーー、いこかさんが僕の気持ちに応えたらっていうのはどう?w」
いこか「初めて、気持ち悪くて涙が出ましたw」


アンコールは、パラレルスペックとノーマルアタマでした。
パラレルスペックは、本編終わった段階で、まだやってなかったので、特定可能でしたが、
ラストがノーマルアタマが来るとは。


ハツミとユレルカレルがきたときは、テンション上がりました。

ハツミ

ハツミ

また、11月の名古屋クアトロにも行くので、最初だるいな〜と思っていたんですが、
今日のライブを観て、俄然行く気が湧いてきました。

終了は21:30ぐらいで2時間半ぐらいのライブでした。