しゃけぶろ

日本語教師。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

アメリカ人医師との会話

ー 彼はデトロイト出身なので、最近のデトロイトの様子について聞いた。

 

アメリカ人「デトロイトは最近も経済的に元気ないです。南部から黒人がデトロイトの中心地に引っ越してきて、それを嫌った白人が郊外に引っ越してきいきました。中心地では、地下鉄の駅などが廃墟になったり、空き地も増え、インフラ・サービスのレベルが低下してしまいました。そして、郊外に白人たちがいるので、そちらを政府が開発しだしました。最近では、高速道路もつくっています」

 

ー Twitterで見かけた黒人とアジア人なら、黒人のほうが格上になるという話はどうかについてや、BLM(ブラックライブズマター)のアジア人バージョンはなぜアメリカで起きないかについても聞いてみた。

 

アメリカ人「アジア人は、大学入試で高得点を取るから、それについて尊敬しているアメリカ人はいます。逆差別的に、アジア人の点数は減らされますが。アジア人は黒人より上だと思いますよ。」

 

ー この医師は、高校からはハイレベルなとこに行ったようで、中学まで黒人との接点が多かったようで、クラスの友達のでき方についても聞いてみた。

 

アメリカ人「クラスは、20〜30人ぐらいで、だいたい白人は白人で友達になり、黒人は黒人同士で友達になります。たまにバスケットボールなど趣味が同じだと、人種をまたいだりします。」

 

ー NBAとか黒人多いイメージ。

 

アメリカ人「NBAは95%ぐらい黒人ですね。黒人は、奴隷時代を経た遺伝子なので、短い休憩時間でも、回復力がすごいんです。あと、腿裏の筋肉も、他の人種よりもすごくパワフルです」

 

 

中国西安人との会話〜中国は大学もコネ社会アルヨ〜

中国人「中国の学会では、発表者は教授が決めます。論文の著者の順番もそうです。研究のコミット具合の順番ではありません。それを学会に告発しても、学会側もその教授と繋がっていたり、先輩後輩などの関係だったりするので、意味がありません」

 

俺「大変そうですね〜wwww」

 

中国人「うちのような、2流、3流大学は、建設のときから問題がありました。建設費用を銀行から借りたんですが、それを建設企業に払わず、研究費に当てたんです。それでずっと借金をしています。うちのようなレベルが低い大学だと中国では国からは研究費をもらえません。日本の大学はFランでも、それなりに研究できてていいと思います。中国では、1流大学でないと本当に研究費が足りません」

 

俺「やばいね〜〜〜〜〜w」

 

中国西安人との会話〜寂しいからおじいちゃんがサプリ営業マンを養子縁組にするアルヨ〜

中国人「中国では、サプリセールスマンが給料欲しさに、客の老人と養子縁組して、仲良くなってサプリを買わせるんです。老人らは、子と疎遠だったりしていて、寂しい生活を送っていて、セールスマンがよく相手してくれるんで、Win−Winなんですよ。

 

で、そのセールスマンは、その団地中で同じことをやってたりするんです。そうして、いろんな老人と家族関係をもっています。何か団地で悪い噂などが出たりすると、引っ越して、また同じようなことをやるようです。これは中国では特に珍しいことではありません。別に違法でもないのですが、倫理的に社会問題になってます」

 

俺「まじでwwwwwwwwwwwww日本にはそのパターン、たぶんないけどね。たぶん法律が違うのかもね。その老人が介護必要になったらどうするの?」

 

中国人「そうしたら、実の子が面倒を見ます。それか介護士を呼びます。

 

俺「サプリセールスマンだけなの?他の物ではそういうのないの?」

 

中国人「はい、サプリだけですwそれも成分があやしいサプリですw」

 

俺「へぇ、おもしろいね〜〜〜wwwwww」

中国西安人との会話〜コネで障害者認定され年金をもらうアルヨ〜

西安人「うちのおじいちゃんは、役人とのコネを使い、健康なのに障害者認定してもらい、障害者年金を三十五歳からもらっていた。今は七十歳ぐらいだ。おばあちゃんも四十五歳から同じような感じだ。」

 

 

今でも少しこういう話はあるらしい。。。おそるべし中国。

中国西安人との会話〜ひょうたん鶏〜

西安料理、ひょうたん鶏(葫芦鸡)には秘伝のレシピがあり、パチもんのレシピが巷のレストランで蔓延っているらしい。

 

とても美味しいらしいのだが、調味料はファージャオや塩や八角が入っているのではと言っていた。

 

調理方法はめんどくさいようで、蒸したあとに揚げるらしい。

 

現地で食べてみたいものだ。

 

 

ノマド滞在地年間予定(気候考慮)

コロナウイルスワクチン打ったら、また海外ぶらぶらしたいので、ざっと予定を書いておこう。

毎年こんな感じかな。ちょこちょこジョージアとかもはさみたい。

 

1〜3月 台湾(台中、台南)かダナン

4月 タイ 猛暑だが水掛け祭あるので。

5月〜6月 日本(特に沖縄)

7月〜8月 北海道

9月 日本

10月 日本

11月 タイorベトナム(特にダナン)or台湾

12月 タイorベトナム(特にダナン)or台湾

 

おそらく、ワクチンは6月か7月あたりに打ってもらえるか。

遅れれば8月以降になりそうだが、その公算も高い。

タイの求人に応募したりもしているので、それ次第でもあるが、

フリーランスでの仕事をオンラインにまとめてるので、どうでもいいと言えば、

どうでもいい。

タイ愛好家なので、タイに長く住める分には、就労ビザをゲットできれば、

それはそれで問題ない。

1年ぐらい中国に住んでもおもしろいかもしれない。特に四川や広東省

Oculus Quest2が発売されたわけだが

最近、Oculus Goを売った。2年ぐらい前に買い、解像度に満足できなく、数回使って、放置してたからというのが主な原因だ。あとは、重くて基本的に寝ながら上を見ながら使わないと、使いづらいというのがあった。解像度は、これの4倍ぐらいはないと、綺麗に見えないというか、没入感的にしんどいと感じた。理想は10倍以上ではあるが。重さは468gだ。解像度は、2560×1440(片目1280×1440)だ。

 

そして、昨日発売されたOculus Quest2はどうか見てみたい。まず、重さは503g。Oculus Goより重い!596gのOculus Questよりは93g軽くはなっているが、Goと比較すると重い。つまり、重いと感じていたことからは開放されない。次に、Quest2の解像度は、片目1832×1920になり、Goと比較すると、1.5倍ほどにはなった。これでも、個人的には、解像度の粗さに気になるレベルだろう。もう4年ぐらい待たないと、満足なレベルにはなりそうにない。