読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

中国でニートがいったい何をするのか

来ました中国。

iPadから更新。VAIOはマニラでお留守番。
打つのちょっとだるいです。



入国時の話から。
出発するマニラの空港がWi-Fiなくて暇だったのでジョブズの伝記(英語版)をiPadKindleアプリで読んでました。マニラから香港まで飛行機たった2時間。新幹線で東京から京都ぐらいのノリでしょうか。香港国際空港は飛行機降りてすぐにWi-Fiあったので、お気に入りです。実は、この香港国際空港は7月にも乗り換えで利用してまして、Wi-Fiあるのは知ってたので、ネットできなかった数時間の禁断症状を拭うべくとりあえずtwitterなりfoursqareなり。
7月に利用したときは昼だったので、香港の島々を俯瞰しつつ海が汚いなあといった印象程度でした。
今回は、夜着いたので汚い海を見ることなく、空港周りの高層ビルの灯りが見えるぐらいでした。

香港国際空港内でお散歩
という名の迷子。

日頃、方向感覚いいので迷子になると興奮してしまいます。
けっこう広いですね、この空港。

いろいろなお店を見てまわり、香港版iPhone4発見。これぞSIMフリーモデル。

店員が4Sはないって言ってました。来月入るかもしれませんがまだ未定です、とのこと。

それにしても、英語がよく通じる香港。空港だからでしょうか。空港内のセブンイレブンの店員でさえふつうに通じました。

とりあえず、すぐに深圳行こうと決めていたのでバス乗り場へ。
フェリーでも行けるようです。
バスが80香港ドル、フェリーが200香港ドルぐらいだったかな。
バスのほうが安いのでニートらしくお安いほうチョイス。

バス乗り場は空港内にありました。
ここまで二時間ぐらいお散歩してました。
実にマイペースです。香港国際空港はもはや庭です。
ついでに、香港国際空港内にあるシティバンクのATMから香港ドルげっと。マニラからもってきたペソを両替してもよかったんですが、そのペソもシティバンクから降ろしたものなので、それにさらに手数料かけて香港ドルにするのもアホくさいなあと感じたからです。

そしてバスに乗り40分ぐらいで深圳に。
本当に香港と中国本土の間にイミグレあるんですね。
バスのトランクにでかい荷物置いたまま、役所の入り口入って審査してその間にバスは出口に移動してバスが待ち構えているという流れでした。
一人、日本人のサラリーマンの方もいました。出張でしょうか、お疲れ様です。


そして、深圳入ったら一気に英語通じなくなって詰みました。

この皇崗口岸(huang guang border)のあたりでタクシーのカス運ちゃんからタクシー乗れ乗れ言われましたが、地下鉄でアジトまで行きたかったのでここから近い駅どの方向?って聞いてもタクシーのカス運ちゃんは地下鉄はこのへんないと言い張るばかり。近くの店のおばちゃんたちに聞いても無愛想で教えてくれませんでした。立地的に片言の中国語だと嫌気がさしているのかも。
前もって、地図で確認してたんですが近くに駅があるのは知っててもどの方向までは忘れてました。
とりあえず、もう香港ドルは使えないので元にして、ぼられるの承知でタクシー乗ってアジトへ無事到着。勧誘に必死な運ちゃんはぼる気満々オーラ放ちすぎです。特に夜。
香港国際空港で香港と中国本土で使えるSIM買っておけばスムーズだったかも。

次回は中国のSIMのお話します。

スティーブ・ジョブズ(字幕版)

スティーブ・ジョブズ(字幕版)

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II