読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

ラルクWorld Tour Bangkok公演のライブレポでも書いてみるか

どうも、しゃけきちです。

気づけばチェンマイにいます。
というお話を昨日書いたエントリはNomadshareプロジェクトのほうで。

チェンマイにキタ



2012年3月7日、L'Arc〜en〜Cielのバンコク公演でした。
会場はImpact arenaというところ。バンコク市街地の北のほうにあります。わりと郊外。
行き方、アクセス方法は、僕の場合、カオサン通り周辺に潜伏してたので
そこから3番のバス(エアコンなしは6.5B)でモチット(Mo-chit)駅まで行って、そこからモチット駅-インパクトアリーナのシャトルバス(30分に1本運行、30Bだったかな)に乗って行きました。



このシャトルバスが6-22の時間で運営のようで、帰り心配だったのですが、なんか22時すぎてもふつうにやってました。あれれ。(ライブ終わったのが22時半ごろです)

スクンビットあたりからも、鉄道(BTS、MRT)でもモチット駅は行けます。
バンコクスワンナプーム国際空港からでも気合で電車で行けますね。



本ライブの、チケットを取ったのが、タイ語のサイトを解読して3月1日に予約して、発券できないほど直近だったのでライブ会場にて発券処理。チケット購入したときに送られてきたメール(チケット予約番号記載されたもの)とパスポートとそのチケット購入に利用したクレジットカードを持っていけば発券してもらえます。が、受付がてきとーで、パスポートは別に提示求められませんでした。

某サイトでソールドアウトとか書かれてましたが、ふつうに8割〜9割ぐらいしか埋まってませんでした。アリーナは座席がなくライブハウス状態でかなりおいしい感じでしたねアレは。

チケットブースはちょっとわかりにくいところにあって(入り口入ってものっそい右のほう突き進んでいくとあります)、3人ぐらいのスタッフに聞いて、ライブ見に来ていたタイ人の女子大生にチケットブースまで連れて行かれる謎な流れでした。英語話せる子でよかったです。

発券に、手こずりそうなことも想定として考えてたんですがすんなりだったので、早めに来すぎた感じで、とりあえず、フードコートがあったので、昼食。これが16時ぐらいかな。
開演は20時なので4時間暇です!

フードコートは、クーポンをはじめに買って、それを利用して飯を選ぶスタイル。40Bとかでご飯食べれます。いいね!
あと、このインパクトアリーナはKFCとかマクドナルドとかあって、飲食店豊富です。すばらしい。

9割ぐらいタイ人がオーディエンスでした。マレーシアから来てた人もいたけど。現地で生活してる日本人もいたけど。遠征してた人はあまりいなかったかな。Twitterでも1人ぐらいしかいませんでした。ロリータ、パンクぼちぼち。ハイドコス、テツコス1名ずつ。マスコミ数社確認しました。






開場したので、そそくさと入場ししもて側のスタンド席へ。ベースが好きなのでライブのときは、だいたいしもて側にいます。ステージも上手から下手まで幅広くteっちゃん及びhydeはわりと動いてました。hydeは上手の3レベルの席に両手広げて凸ってたかな(2回ぐらいw)。
この会場、1,3,4という階層なのかな。


10分ぐらい遅れて開演。

セットリスト
1 いばらの涙
2 CHASE
3 GOOD LUCK MY WAY
4 HONEY
5 DRINK IT DOWN
6 REVELATION
7 瞳の住人
8 XXX
9 fate
10 forbidden lover
11 MY HEART DRAWS A DREAM
12 SEVENTH HEAVEN
13 Driver's High
14 STAY AWAY
15 READY STEADY GO
16 あなた
17 winter fall
18 Blurry Eyes
19 虹
出典:20th L'Anniversary World Tour 2012 セットリスト


「Blurry Eyes」ありましたねー。あのベースのイントロ好きなんですよねー。
けっこうバランスのいいセットリストだと思いませんかコレ。
古い曲もやりつつ新しい曲もやりつつ。ノリノリのロックもやればバラードもやるという。

Blurry Eyes

Blurry Eyes

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250


クソ暑いバンコクで、「winter fall」をやりだしたときはさすがに違和感しか感じなかったです!

winter fall

winter fall

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250


「瞳の住人」と「あなた」もよかったです。「瞳の住人」やはり神。

瞳の住人

瞳の住人

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250

良すぎて原曲キーで歌ってたかすら感じとれませんでした。
「あなた」では、タイ人オーディエンスがみんなで歌いだして感動しました。

あなた

あなた

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250

日本語ムズカシイネー。


MCは、タイ語でした。
kenちゃんはふつうにカンペというか紙を丸出しでがんばってタイ語読んでました。
途中で「次の文章が難しいんだよ」と英語で言ってましたが、おおむねタイ語のMCは雰囲気を感じ取る程度でした。
hydeはカンペなしだったかな。サワディカとか言ってました。
teっちゃんは、「俺のバナナが食べたいかー!」とタイ語で言ってましたね。

えーと、あれユッキー何も話してないような。
kenちゃんからちっこいシンバル2枚もらって、そこで笑ってただけかな。
本ライブはNo cameraなんですが、撮影してるタイ人が極少数いました。んもー。
タイ人オーディエンスは全体的におとなしかったです。日本人よりおとなしいかも。ひとりもメンバーも名前を叫んだりしてません。そういう文化なのかな。

ライブ最後に、hydeが、「ずっと待っててくれたんだね」とボソッと言ってましたが、タイ人に日本語理解できるはずもなく。



今回は、ベースをメインに聴きに行ったのですが、ベースの音があまりよろしくなく残念でした。会場とキャビネットの相性が良くなかった?ずっともわ〜んとした感じで、もっと音の輪郭出して欲しかったです。ハイド筆頭に他のメンバーは絶好調でした。


帰りは、モチット駅まで、シャトルバスで、そこからバスに乗ろうとしたら夜遅いせいかなかなかこなく24時ごろにBTSに乗って、Siam(サイアム)駅まで行き、そこからちょうどいたドイツ人とタクシーシェアしてカオサンまで帰りましたとさ。BTSけっこう遅くまでやってるんですねー。いいね。


次は3月17日の台北公演行きます。
台湾語MCならまだ解りそうです。
次はアリーナ席だったかなあ。
以上でクソレポートを終わります。



Blogだと情報遅かったりするので最新情報は僕のTwitter @syakekichiをご参考のほど。

ではでは。

【関連記事】
syake.hatenablog.com