しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

あさき2ndアルバム「天庭」発売イベントレポ@名古屋アスナル金山

こんにちは。
私が敬愛しているKONAMIのサラリーマンであるあさきさんの2ndアルバム「天庭」が先月発売されたということで、そのイベントに行くために名古屋まで行って来ました。静岡から。

あさきさんを知らない人にとっては全然知らないおじさんかもしれません。

あさき(6月30日 - 、血液型:A型)は、コナミデジタルエンタテインメント所属の主にBEMANIシリーズで活動しているゲームミュージックの作曲家である。版権曲では、キャプテンロック (Captain Rock) 名義で活動している。

あさき名義で発表する楽曲は、作詞・作曲からボーカル、ギター、ベースまでシンガーソングライターとして一人でこなす(ドラムは打ち込みを用いているが、例外については神曲を参照)。それらの特徴として、長い前奏、暗い雰囲気のメロディ、独特の世界観を持った歌詞が挙げられ、それらからヴィジュアル系と形容されることもあるが、本人自身が『ヴィジュアルではなく京都メタル』『湿っぽい感じのフォークソング』『プログレメタルに近い』と述べている。

あさき - Wikipedia


私は、あさきの曲「赤い鈴」を何かの拍子で聴いて、それからこれいいじゃんってなって、いろいろあさきの曲を聴いてくうちに、これはあさきの曲をプレイするために音ゲーもやらないといけないかなと思うようになって、ドラムマニアを2年間ぐらいしてました(過去形)。あとは、ポップンミュージック、ユビートなども軽くやってたぐらいですが、ポップンは手が痛くなるので、あまりプレイしてなかったですが、ユビートは直感的にプレイできてお気に入りの音ゲーです。


話を戻すと、このイベントですが、名称が長い。

あさき 「天庭」 発売記念イベント『ゲームおじさん(名人)が行く より良い大人になるための教育ツアー  天庭秘密倶楽部2013 』

なんのこっちゃ。
東京、仙台、札幌、大阪、名古屋、福岡で催され全国的なイベントです。
日頃は、KONAMIで音楽をつくるサラリーマンなので、あまり表にはでてこないおじさんです。
1stアルバム『神曲』の発売が2005年9月16日で、それから7年強も経っていて、数度の発売日延期があったので待望の2ndアルバムというわけです。



名古屋には、何度か行っているわりに、金山は行ったことがなかったのですが、アスナル金山金山駅からすごく近かったのでアクセスしやすかったです。金山駅着いたのが16時半ごろで、イベント開始時刻が18時半なので、とりあえず、整理券待機列に並び17時ごろから整理券が配布されました。私が着いたときには、もう200〜300人ぐらい並んでたでしょうか。1時間半暇してました。

2月の名古屋は寒い。

ふつうに最低気温-2度とか見ますからね天気予報で。
静岡と大差ないですが。

貼るカイロを貼ったわりには、寒かった。日頃、ひきこもってるので防寒対策が苦手というかどんなノリで防寒してたか忘れたというのもあります。

アスナル金山の階段近くの1.5階ぐらいの小広場のようなところで待機。1階でもよかったけどなんとなくこちらに。
ちょっとスピーカーの音が聴きにくかったのは、風向きが悪かったかスピーカーの向きが悪かったのかわからなかったので、すべて冬のせいにすることに。

開演3分前に、あさきがステージ裏の控え室に入室。
控え室に入るときのあさきは右手を上げ人指し指と中指をそろえ「チーッスw」みたいな感じでした。いや、「トゥースw」か、いや、「チャースw」かも。どうでもええわ。
実に軽いノリのおっさんである。

時間になり、なんか観客一斉に掛け声して、あさきステージに登場。
サングラス、黒いコート、ブーツカット、とんがった靴、このおっさん黒尽くめである。
そして、黒いコートの内側には貼るカイロを3枚ほど装備していたあさき。
奇遇ですね、私はポケットの中に張っていました。

覚えてる感じで書きます。

あさき「さむい!名古屋寒いな!」
これだけで笑いが起きるレベルの関西のおっさん、あさきです。
あと、「前ちゃん」なるMCのおっさんもあさきの隣にいました。
この前ちゃんもKONAMIの人のようです。

寒すぎてぴょんぴょん跳ねるあさき。
寒すぎて両足をじたばたさせるあさき。
寒すぎてポケットにしのばせていたホッカイロを握り締めるあさき。

あさき「ここで、ヒーローショーとかすんねやろw」
前ちゃん・観客「www」


イベント途中で、ホッカイロ1個、観客に投げてあげてました。
前ちゃん「それ投げたら、あさきさんその分、寒くなりますよ?w」
あさき「そやねん、それ投げたとき気づいたわ!!w ちょっと、後悔してんねん!!w」


前ちゃんが募集してた質問コーナーを開始。

あさき「天庭まだ聴いてない人〜?」
観客数名挙手w

前ちゃん「天庭の声はすべてあさきさんのなんですか?」
あさき「はい」

前ちゃん「ジャケットの透けてる文字は誰の?」
あさき「最初、僕が書いてたんですけど、かわいくなっちゃって、これじゃあかんなってなって、あまもんのになった」

前ちゃん「楽曲制作していくなかで、曲が先?歌詞が先?」
あさき「歌詞が先。それから曲つくって、最後に歌詞調整」

前ちゃん「あさきさんの名前の由来は?」
あさき「人からもらった名前なのでわからない。きいておけばよかった」

前ちゃん「作詞で影響を受けたものは?」
あさき「辞書や図鑑ですね。図鑑が好きでずっと見てられる。動物図鑑とか。好きなことをずっとしてまう性格なので。強いて言えばそれですね」

前ちゃん「女性ファンの方も多いので、こういう質問もあります。香水は何を使ってるんですか」
あさき「アナスイのです(ボトルの形状を手で描くそぶり)。ずっと使ってます」


前ちゃん「音楽始めたきっかけは?」
あさき「モテたかったからw そんなもんちゃう?この中で音楽してる人いる?基本的には、ヲタクギタリストです」




「ちょっと、水飲んでいいですか」と言って、ステージ上の机に用意してあったペットボトルの水を飲むあさき。
間がありさえれば、「名古屋さむいな!」を連発するあさき。

前ちゃん「そこにストーブありますよ(ステージ上に用意してあるストーブを指しながら)」
あさき「そうそう」
ストーブに手をかざし温まるあさき。

アコギも用意してあって、弾き語りも。
あさき「チューニングするから、みなさんお静かに!!w」
手慣れた感じで、チューナー使わずチューニングするあさき。
コードおさえる左手を息ハーハーして温めるあさき。

弾き語りは、幸せのかたち。1フレーズぐらい。

不意に「この子の七つのお祝いに」を弾き語りするあさき。
火をともす〜♪までの10秒間ぐらいだけ。


あさき「寒くてうまくひけないw おじさんは弾き語りはへたなのです!!w あまり弾き語りとかしないんですよね」

観客「アンコール!アンコール!」
あさき「無理を言うたらあかん!!w」


ギターを観客に見せびらかすあさき。
ギターのボディーに貼ってあるシールに関して、説明するあさき。
あさき「これ、天道虫さん言うねん。欲しい?欲しいやろ?今度の3月3日のイベントで販売するからな〜!w」
前ちゃん「先日、販売するのが急に決まって現在製造中ですw」



だいたいこんなかんじでした。

天庭のCDを持参してもらえるイベント参加特典のアナザージャケット



最終的に、少なくても300人、多くても500人ぐらいはオーディエンスいたでしょうか。
これから、こういうイベントを増やしていきたいともあさきさん言っていたので、今後の彼の活動に期待です。

天庭 おとこのこ編

天庭 おとこのこ編

  • あさき
  • サウンドトラック
  • ¥200

神曲

神曲

天庭(初回生産限定盤)(DVD付)

天庭(初回生産限定盤)(DVD付)