しゃけぶろ

やせいのポケモントレーナー。タイ・台湾・沖縄あたりを外こもり。国内外ライブレポ。チラ裏的ログ。

500ペソ札(約1000円)を出したらWow!と言われた件について

フィリピンでは、500ペソ札が使えない店とかあります。

日本人だとこれが何言ってるか理解不能だと思うのですが
現金の管理がしっかりできていないというかできないというか
アレすぎてもう切なくなるレベルでして、お釣りがきちんと用意できていないんです。

個人でやってる小さなお店だとまず500ペソ札は使えないです。
店員が隣の店などに、ちょっと両替協力してよーってノリで行ったりする場合もあります。
(これまた時間がかかります)
お釣りもらうまでに10分ぐらい待ったときもちょいちょいあります。


100ペソ札ならいけます。
たまに100ペソ札もあやしいです。
50ペソ札や20ペソ札数枚とかちょうどいいです。ベストです。
あと10ペソ硬貨、5ペソ硬貨、1ペソ硬貨数枚もってたら良い客になれます。



お客様が神様とか何それおいしいの状態です。


0.5ペソ、0.25ペソ硬貨も存在するのですが
個人的に邪魔なので気が向いたら乞食の方にあげるようにしています。


じゃあ、どこで500ペソ札使えるのかというと
コンビニやマクドナルド、ケンタッキーといったチェーン店、そして、それなりに大きなお店で使えます。
それなので、財布に500ペソ札という邪魔なものがあるときは
なるべくこういった店で消費するようにしています。

確か、1000ペソ札もあるんですがもはや諭吉クラスに眩しいです。最近見てません。

先日ATMからおろしたときも500ペソ札数十枚で出てきました。


お釣りの管理もできないので
商品の在庫管理ももちろんダメダメです。
やる気あんのかよ状態です。
明日から来なくていいよ状態です。

それがフィリピンクオリティ。



ではでは。

フィリピンのことがマンガで3時間でわかる本 (Asuka business & language book)

フィリピンのことがマンガで3時間でわかる本 (Asuka business & language book)

メトロマニラ 世界で最も危険な街 [DVD]

メトロマニラ 世界で最も危険な街 [DVD]